blog index

アトピーとうまく付き合うための経験談・失敗談

管理人はアトピーとはかれこれ30年以上の付き合いです。お世辞にも上手く付き合えていたとはいえずむしろ仕事も激務だったので顔とか体中炎症やひっかき傷だらけでかなりの重症でした。最近数年で完治はしないものの傷が無くなってきたので快方に向かいつつあると思います。というわけで最近気を使っていることを中心にこれまでの経験を述べていきたいと思います。同じくアトピーに悩む同士の方々に参考になればいいなと思います。
<< アトピーと2017夏 | main | アトピーと加湿器と結露 >>
アトピーと洗濯機
0

    前回の記事にて今年の夏は水不足の心配をしていたのですが関東では逆に日照不足に陥っているようです(あわわ)。さらに管理人もいったんアトピーが治まったーとかフラグを立ててましたが、下半身にアトピー炎症が発生しいつもよりきつい薬とはじめて酸性水を貰うなどきっちりフラグを回収していたりしました(謎)。ようやくおさまったのでまた楽になりました。

     

    さて、アトピーに関して洗濯機も関連があるらしいというのが分かったのでまとめてみたいと思います。

     

    • 洗剤

    管理人はとくに重要視してはいないですが、特にアトピーの人にとっては体に合う洗剤と合わない洗剤があるようです。粉末状の洗剤とジェル状の洗剤がありますが、この差だけでもけっこう大きいようです。粉末は洗浄力は強いけど溶け切らずに残るとか、ジェル状の奴は流れやすいけど洗浄力は強くないとか。この辺の使い分けもアトピーにとっては重要かもしれません。

     

    • 洗濯槽のカビ

     最近色々記事を読んでみて管理人が危険視するようになりました。一見外から見るときれいなのですが、見えないところはカビだらけなので定期的に洗浄しないといけないようです。ですがうちでは洗濯槽は一切洗浄していなかったのでいま洗浄したらえらいことになりそうです。※年数もかなりたつので買い替えようということになりました。

     このカビが洗濯物に付着するなどでアトピーが反応するということも十分にあり得る話なのでこのカビをなくすことはアトピー改善に重要かもしれません。そういえば生活環境が変わればアトピーが治まるというのはよく聞く話ですが、実は洗濯機が新品などに変わることによってカビがなくなり改善しているのかもしれません。というわけで1か月に一度くらい洗濯槽を洗浄してみましょう。

     

     

     

     

     

     

     

    | ムスタング | アトピー対策 | 16:26 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする


       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    bolg index このページの先頭へ